ブログトップ

家づくりの会からのお知らせ

ieinfo.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8月29日 オープンハウスのお知らせ

「二子玉川の家」オープンハウスのお知らせ
設計監理:長浜信幸建築設計事務所

このたび、建主様のご好意により、以下の通りオープンハウスを行うことに
なりました。
ご多忙のことと存じますが、是非ご高覧いただきたくご案内申し上げます。

「二子玉川の家」は敷地面積33坪、木造3階建て、延床面積45坪。
1階を店舗、2、3階を住宅とした、ご夫婦と3人のお子さんの5人家族の家です。
多摩川を一望する景観がすばらしい都市型住宅です。

日時 8月29日(土) 1時から5時まで
住所 東京都世田谷区
交通 東急二子玉川駅からバス(あるいは徒歩20分)

申込み先:NPO法人家づくりの会 (申込フォーム
もしくは直接長浜までご連絡下さい。
長浜信幸建築設計事務所:http://www.nagahama-archi.com
mail:nagahama-archi@s6.dion.ne.jp

※お申し込みいただいた方に、詳しい案内をお送りいたします。

d0123277_11595655.jpg

[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-29 00:00 | 見学会

鎌倉の家 内覧会のお知らせ (株式会社結設計)

※日時が延期となりました。
b0125925_10431742.jpgテーマ:“家をつくる”とは何だったのかを建て主さんに伺う
-和風ではなく、和を求めて-

建物もさることながら、建て主さんのこだわり方に特徴があってでき上がった家です。単なる和風なら誰にもある昔の日本家屋の懐かしさを喚起する要素を取り入れて構成することで和風にはなります。そのような連想しやすい和風にすることなく、如何に誰にもある和心を意識せず引き出せるかが、今回追い求めていたことのように思われます。そのこだわりの一部を上げてみます。

 ・子育ても終え、住み慣れた住まいを転居してまで求めたもの。
 ・一度求めた40坪の土地の計画案、決定的不満がないのに敢えて再度土地を買い替えた。
 ・そこまでして求めた土地なのに、ここまで南北に細長く、しかもその長さ分道路に幅員1m提供を強 ・いられる、条件良いとは言えない土地でもよしと決断。
 ・私どもの、ある住宅事例を徹底的に参考にされた。
 ・こだわりの中庭、外溝と植栽計画。
 ・二階居間と広いデッキ。
 ・寝室を少し狭くしてでもこだわった玄関。
 ・階段、床、壁、天井、家具の素材と色に込められた深意。
 ・居間と食堂の距離。

住まいのその場所で確認しながら改めてその真意を伺ってみたいと思います。

ブログでも「鎌倉の家」を紹介中です。是非ご覧ください。

開催日:未定
開催地:神奈川県鎌倉市
敷地面積:約36坪
延床面積:約35坪
構造:木造2階建て
家族構成:夫婦
施工:株式会社笠原工務店

お申し込み御希望の方は、結設計サイトよりお申し込み下さい。日時が決まり次第詳細をご連絡いたします。
[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-28 10:44 | 見学会

オープンハウス

【吉祥寺・沿線の家 内覧会のお知らせ】     荒木毅建築事務所

中央線沿いの19坪の敷地に建つ四人家族のための15坪(延床面積)の住宅です。
光の採入れや家族の繋がりを重視した構成となっています。
この家は、杉材の柱・梁を現しとした力強い内部空間を持っています。
西側の緑を借景に、天井高のある2階を居間、土間を有効に使った1階を水回りとし、また、床下収納を工夫するなど、小さいながらも快適な住宅を目指しました。

・と き  
2009年
9月5日(土)・12日(土)
11時〜16時
9月6日(日)・13日(日)
14時〜17時

・ところ  
東京都武蔵野市吉祥寺

・交 通  
中央線「吉祥寺」駅
徒歩12分程
駐車場はありません。
小さなお子様には危険もありますので、
ご家族で保護して下さい。

・お申し込み
NPO法人家づくりの会(申込フォーム
または、お名前・ご連絡先をご記入の上メール、電話またはFaxにて荒木まで直接お申し込み下さい。案内図をお送りします。
b0125925_18431845.jpg

[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-26 18:48 | 見学会

マツザワ設計 住まい講座+住宅見学会

b0125925_1436476.jpg住まい講座と木の家見学会のお知らせ

住まいについての講座です。1時間半ほどの講座の後、いろいろ雑談形式で相談質問を受けます。
今回は、課外授業として所沢市で住宅見学会も予定しています。
家を建てたい方、リフォームを考えている方、ただ家が好きな方、お話が好きな方・・・ぜひご参加下さい





★住まいの講座「ふじみ野教室」

ふじみ野教室 第1回 思いもよらなかったいい家(うち)
●講座 設計事務所って?建築家との家づくり…太陽熱利用の省エネ・健康住宅
●日時 8月22日(土) 午前10時から12時
●場所 ふじみ野分館 ふじみ野市ふじみ野2-22-2
●定員/参加費 定員20名 参加費は無料です。



★木の家完成見学会「所沢の家09」
●日時 8月22日(土)13時30~16時ぐらい
●場所 埼玉県所沢市 (お申し込みいただいた方には詳細をご連絡します。)
●参加費 無料です。
○設計 マツザワ設計
○施工 (有)山根工務店


*講座とあわせて見学会にご参加の場合には、昼食(無料)をご用意します。
 昼食後、車で見学会場まで移動します。
 「講座だけ」または「見学会だけ」という参加も可能です。
 ①講座 ②見学会 ③講座+見学会のいずれかを選んで、お申し込み下さい。
 (②見学会のみ、ご参加の場合は現地集合となります。)

*講座にご参加の方、当日包丁をお持ち頂ければ山根工務店 大工が庖丁砥ぎを
 致します。((有)山根工務店)

*申込み先:NPO法人家づくりの会 (申込フォーム
もしくは直接マツザワ設計までご連絡下さい。
マツザワ設計:http://www.aa-mat.net
mail:smat@aa-mat.net
[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-22 14:26 | 見学会

9月の家づくりカフェは・・・

8月から家づくりカフェはじめました!
次の開店日は9月12日です。


月1回(第2土曜日)の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。カフェでは、建築家やすでに家を建てた住まい手が、毎月テーマを設け、家づくりについて雑談形式で考えていきます。建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。1回だけでも、どの月からでも参加OKです。是非ご参加ください。

056.gifmenu!!!
b0125925_1494614.jpg
9/12(土) 「敷地の特徴を生かす」
10/10(土) 「建主の役割とは」
11/14(土) 「間取りプランのつくり方」
12/12(土) 「リノベーション考」
1/23(土) 「木の家の話」
2/13(土) 「要望の伝え方」
3/13(土) 「キッチン・水廻り」
4/10(土) 「使いやすい収納術」
5/8 (土) 「インテリアを考える」
6/12(土) 「都市に住む工夫」


★次回の「家づくりカフェ」オープン日*9月12日(土)pm2:00~4:00
*店主:松澤静男(マツザワ設計)+宮野人至(宮野人至建築設計事務所)

【話の内容】
家の設計は敷地と家族・・・ここから始まります。予算や設備など決めることはたくさんありますが、大切なのはこれから住む敷地、そこに建つであろう家、そしてそこでの家族の暮らしです。
敷地を読んで、活かす・・・そんなお話をさせて頂きます。

【9月のスイーツ】
暑いのでなかなかスイーツも思いつくものが限られてしまいますが、まだ時間がありますので、二人でじっくり詰めたいと思います。お話と共に、気に入ってもらえるような選択をしたいと思います。是非、ご参加ください。

■場所:NPO家づくりの会@千駄ヶ谷
■日時:月1回(第2土曜日)pm2:00~4:00
■人数:10名限定(予約制)
■参加費:500円/1人(お茶とお菓子をご用意します)
■店主:家づくりの会の建築家たち
■参加希望の方は、NPO家づくりの会まで、連絡お願いします。

[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-12 14:10 | 講座

ミニ講座 : 長持ちする住まいの秘訣

高性能でローコスト、長寿命な住まいの実現     講師:半田雅俊

 b0125925_195372.jpg 住宅ストック更新周期 国際比較 





            
 



日本の住まいの寿命は短すぎます!!
上記の表を見比べて下さい。 なぜ日本の住宅の寿命はこんなに短いのでしょう。
木造住宅を、2,3世代使い続けることができれば、樹木は生長して木材は再生産されます。
環境にも貢献でき、建設費の負担も大幅に減らすことができます。
社寺や古民家では、築二、三百年は当たり前。木構造は本来長持ちする構造なのです。
 ただし、丈夫なだけでは、住まいは長持ちしません。自分が育った家のお風呂や台所を、思い出して見て下さい。設備は2,30年ですっかり変わってしまいます。大地震が来る確率が高くなっていると言う説もあります。
時代に合わせて更新でき、断熱などの性能も後からでもグレードアップできる家が、
いつまでも快適に安心して、次世代に引き継ぐことができる家です。
 高性能でローコスト、長持ちする家の建て方お教えします。
   ・大地震に備える 
  ・将来的に必要な断熱性能
  ・設備の寿命は10~20年、 住まいの各部位の寿命は?
  ・部分的な更新がしやすい家

日時  9月6日(日)午後2時~4時30分
場所  家づくりの会ギャラリー
会費  無料
申込  予約は不要ですが、事前にご連絡頂ければ幸いです。
 
[PR]
by iezukuri_info | 2009-08-11 19:24 | 講座