ブログトップ

家づくりの会からのお知らせ

ieinfo.exblog.jp

2009年 03月 18日 ( 3 )

少家族のための豊かな家づくりセミナー

一人二人三人暮らし大賛成!
自分の暮らしを選りすぐる、軽い荷物でグイグイ暮らそう

アクタス新宿店において、3人ずつ3週にわたって連続セミナーを開きます。
少家族のための家づくり、いや、少家族だからこそできた豊かな家づくりを、具体的な実例を通して紹介します。夢の構想から実現までのプロセスは多様です。土地探し、空間づくり、資金繰り、暮らし方などなど、あなたの家づくりに役立つ情報が満載です。
質問・相談にもどんどんお答えします。
参加費は無料です。事前に下記にお申し込みの上、ぜひお越しください。
b0125925_19145163.jpg

4月4日(土)【都市編】 
 高野保光:スロー・シンプル・コンパクトで豊かな暮らし
 吉原健一:住む人、参加の家づくり
 田代敦久:28年目のリフォーム    

4月11日(土)【郊外編】
 満田正二:二つの顔を持つ家
 浦岡健志:陽だまりの家
 濱田昭夫:緑を取り込んだ住まい

4月18日(土)【都市編】
 古川泰司:人と人をつなぎます
 安井 正:リノベーション・ストーリー
 泉 幸甫:施主が建築家の家

家づくりの会 collaborate with ACTUS
■会 場:アクタス新宿店2F(東京都新宿区新宿2-19-1 BYGSビル1・2F)
■日 時:4月4日・11日・18日、いずれも14:00~16:00
■定 員:どなたでも参加できますが、定員を各回20名とさせていただきます。
     (要予約)(こちらの申込フォームで
■参加費:無料
■問合せ・申込み:NPO法人「家づくりの会」(担当建築家:徳井正樹・根來宏典)
 TEL:03-5360-8061 FAX:03-5360-8062 
 E-mail:info@npo-iezukurinokai.jp
 www.npo-iezukurinokai.jp
[PR]
by iezukuri_info | 2009-03-18 18:00 | 講座

2009年4月18日(土)日進の家見学会のお知らせ

日進の家08 見学会のお知らせ

このたび建主様のご厚意により見学会を開催させていただくことになりました。

そよ風(太陽熱利用)を備えた若い一家の家です。家族の交流を一番にした設
計ですが、ご主人の趣味のスペースや奥さんの家事スペースにも工夫がありま
す。予算でいろいろ苦労はしましたが、しっかりした省エネ・健康住宅です。

b0125925_15414169.jpg●日時  4月18日(土) 10時~12時
●場所  埼玉県さいたま市
●定員  特になし

○設計者・施工者・・・マツザワ設計/吉田建築
○規模・・・・敷)209.80㎡ 延床)114.85㎡
○構造・・・・木造軸組、2階建て
○完成日・・・H20.11.30








*見学ご希望の方は048-885-8219までFAXでお申し込みいただければ、
 後日、案内図・当日連絡先をお送りいたします。
 FAXには 住所、氏名、電話・FAX番号、参加人数をご記入願います。
 メールでも結構です。e-mail smat@aa-mat.net

*現場BLOGでどんな家かわかります。→http://matmat.exblog.jp/
[PR]
by iezukuri_info | 2009-03-18 17:00 | 見学会

2009.春 木の研究会講座

2009.春 NPO家づくりの会・木の研究会講座
木の家のつくり方(木の研究会ネットワークを活かして)

木の研究会は2007年から「木の研究」を中心に、より良い木の家を目指して、研究、視察、意見交換を進めて参りました。地球温暖化などにより、建て主の環境意識も高くなり、木の研究も性能表示+環境負荷が大きなテーマになって来ています。ただし、木の流通に関しては、ここ2~30年の間に林業は元気を失い、山も荒れ果ててしまいましたので、ここで再構築が必要です。
戦後に植林された「木」が山にはたくさんあります。毎年成長する量で木造住宅の必要とする「木」は足りてしまうほどです。その日本の山の木を使って家を建てることは、環境問題を解決するには一番の薬です。
そこで、安心して使える「杉」などの国産材のグレーディング(乾燥とヤング係数)、トレーサビリティーを調査研究し、安定した品質の国産材を、建築する地域の近くの山から手に入れ、また産地による木の特性を活かした使い方が出来るような流通システムを作り上げ、設計者が、そして施工者、建て主が簡単に安心な良質材を手に入れることが出来るようにしたいと考えています。
そして、その木を使って、強度、耐久性、快適性などを兼ね備えた「木の家」を提案して参ります。

b0125925_144220100.jpg今、木の家は高そうで、高度な技術を必要としているように言われていますが、かつてはそんなに難しい家ではありませんでした。良い素材を手に入れて、職人技術を活かして、新しい加工・施工技術も導入し、「高くない」快適で住み易い安心な「木の家」を建ててみませんか?


今、木の研究会では5人の設計会員を中心に、工務店にも声を掛け参加して頂き、山の製材業者さんも静岡、神奈川、東京、千葉、埼玉、栃木、福島、山形と多くの木を愛する方々に参加して頂いております。各産地ごとに木も違った魅力を持っています。また、乾燥製材技術なども、意見交換しながらより良いシステムを構築し、皆さんに美しい良質な木を提供できるようにしたいと考えています。


今回の講座は、伐採に家族で参加して、その丸太を購入し、優れた技術を持った大工の手で造られた家から、ローコストに苦しめられながらも「すばらしい木の家」を実現した例まで、「木の家のいろいろ」を紹介させて頂きます。また、おまけで「木のすばらしさ」もお話させて頂きたいと思います。「木の家」といっても特殊なも
のではなく、ごく普通の家を建てたい方にも健康で安全な家づくりの参考にして頂きたいと思います。


■日 時:4月25日午後2時から5時まで
■会 場:NPO家づくりの会千駄ヶ谷事務局
■定 員:15人程度(先着順)
■参加費:500円/一人(資料代・当日会場にて受付)
■申込先(こちらの申込フォームで
■問合せ
 NPO法人「家づくりの会」
 TEL:03-5360-8061 FAX:03-5360-8062 
 E-mail:info@npo-iezukurinokai.jp
 www.npo-iezukurinokai.jp
[PR]
by iezukuri_info | 2009-03-18 16:00 | 講座